2016年08月21日

切れ目なしのシルビアシジミ

マンションの大規模修繕工事が始まって専用庭に置いてある物置やデッキ、鉢植えなどの片付けを
するため先週からバタバタしています。
週明けから足場の組み立てが始まるので今日で作業を終える必要があり、予定していた遠出も諦め
朝6時45分から気分転換のためフィールドへ出てきました。

silvia20160821_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
前回訪れた時から3週間しか経っていないので発生していないかもと思っていたのですが・・・
少しスレた個体でしたが本日の第一シルビアです。


silvia20160821_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
畦道を進んでいくと足元から1頭飛び出しました。
これは縁毛も揃った新鮮なシルビアでした。


silvia20160821_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
あたりを探索するとややスレのシルビアが日光浴をしていました。
ゆっくり下草を見て歩くとポツポツととまっているのが見つかります。


silvia20160821_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この子が今日一番の個体です。
何とか開翅を撮りたいと粘ってみましたが、最後まで翅を開くことはありませんでした。
時刻は7時34分この時間ですでに強烈な日差しです。
今日は雌を見なかったのでこれから雌が出てくるのでしょう。
それにしても途切れなく発生しているとは。
今年が異常に暑いためなのか例年こんなパターンで発生しているのか確かめる術はありませんが
稲穂が稔る頃まで観察を継続していこうと思います。

8時までシルビアと遊んでもらい、帰って片付けの続きをしました。
昼過ぎには片付けも終了。
15時からkadowakiさんを誘ってフィールドではなく喫茶店でお茶をして過ごしました。
posted by atomzizi at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする