2016年07月26日

花も少なかった

ゴマシジミの探索で薮漕ぎをしているとススキの間に花が咲いていました。
蝶がいないと花撮りをするしかないですね。

kikyo20160724.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
キキョウは高原のススキの大群落の切れ目にぽつぽつと咲いていました。


kawaranadesiko20160724.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
カワラナデシコはそれほど多くは見かけませんでした。
上の二つは秋の七草ですね。


simotsukesou20160724.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ススキを掻き分けたら足元にシモツケソウが咲いていました。


noazami20160724.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ノアザミもたくさん見かけましたが草原の定番ヒョウモン類さえも吸蜜に訪れているのを見る
ことはありませんでした。
今回本当に蝶の少なさを実感しました。


kobagiboushi20160724_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
高原で目に付くのは圧倒的にオオバギボウシが多いのですが湿地があると花色の濃いコバギボウシを
見ることができます。


kobagiboushi20160724.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
コバギボウシの花色は優しく綺麗。

さて、今週末は昨年一昨年と撃沈だったゼフィルスのリベンジに出撃してきます。
posted by atomzizi at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする