2016年07月23日

トンボ

良い天気なので遠出をしたかったのですが、3日前20年以上使ってきた天井灯のコンデンサから
焦げたような臭いがしたので使用を止めていたので、どうしても電器屋作業をしないといけない
状況になりました。
カバーを外してみると前の蛍光灯は天井からダイレクトに結線され、器具はボルトで天井にとめられ
ておりました。
取り付けのための引っ掛けシーリングを天井にビス止めするところからはじめなくてはならず、ブレー
カーを落としての作業になるので簡単に済ませられそうもありません。
作業は昼からすることにして、部材購入のため大型電器量販店が開店する時間まで間があるので
カメラを持ってひとっ走りすることにします。
何処へ行こうか考えましたがこれまで一度も行くチャンスのなかった網引湿原に行ってみることに。

hachotonbo20160723_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
湿原入り口にバイクを停めて10分ほど歩くと湿原に出ます。
丸太の木道を歩くと湿原の中にハッチョウトンボがいました。


hachotonbo20160723_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ロープが張ってあるので少し遠めからの観察になります。


hachotonbo20160723_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


himeakane20160723.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ハッチョウトンボを見ているとすぐ横に飛んできたトンボ。
トンボは門外漢なので名前が分からず、帰ってから調べたらどうもヒメアカネのメスのようです。


aomonitotonbo20160723.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
アオモンイトトンボの交尾。
蝶は途中ヒメウラナミジャノメとヤマトシジミが観察できたぐらい。

いい時間になったので撤収です。電器屋さんへシーリングライトと取り付けフックを買いに向かいます。
蛍光灯からLEDのシーリングライトに交換したら多少は省エネになるのかな。
作業自体は小一時間で無事終了。
口だけ出す監督が居たのでちょっと煩わしかったですが・・・
posted by atomzizi at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする