2016年06月18日

森の宝石を求めてトレジャーツーリング(ヒサマツミドリシジミ)

金緑色に輝く森の宝石を狙って夜が明ける前の午前4時但馬の山へ向かってkadowakiさんと
二人バイクを走らせました。
午前中はゼフィルスの数が少ないうえにカメラの射程外の遥か彼方できらきらと翅を輝かせな
がら卍飛翔を繰り返すばかりです。
近くに居たネットマンが長竿で採集するのを横目で見ているだけでした。
仕切り直すためいったん林道を下って別の蝶のポイントを廻ってみたけど成果がなく、午後一
番に再び林道を上がってヒサマツポイントへ。
そこではネットマンと蝶友がすでにヒサマツポイントの争奪戦を繰り広げているようでした。
結果は数で勝ったカメラを持った人たちがポイントを奪取。
午後からはそのポイントでの撮影に参加させてもらいました。

hisamatu20160618_6.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
V字に開いた間から緑色が見えるのですがいくら待ってもこれ以上開翅してくれません。


hisamatu20160618_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
時間が経ってようやく全開翅するようになりました。


hisamatu20160618_5.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
良い位置にとまってくれるのですが少し足場の悪い場所で近づくことが出来ません。


hisamatu20160618_8.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14

hisamatu20160618_7.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ほとんどこのぐらいの大きさで写すのが精一杯。
それでもしっかり開翅が撮れたので16時に撤収です。


hisamatu20160618_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
一緒に撮影させていただいた蝶友にお別れの挨拶を済ませ帰る途中、手の届くところで
占有活動をする個体がいました。


hisamatu20160618_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
これで帰るわけにはいきません。


hisamatu20160618_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
最後の最後に念願の前方少し上からヒサマツミドリシジミの金緑色の翅を大きく撮る事ができました。

一緒に撮影させてくださった皆様ありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。


動画を追加しました。

E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
大きな画面で見るにはダウンロードをしてください。
posted by atomzizi at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする