2016年05月15日

ウラゴマダラシジミ

この土日の二日はウラゴマダラシジミの探索に出かけました。
ちょうど出始めのようで羽化直後と思われるような美しい個体ばかりでした。
長時間粘ってみましたが、羽化直の個体は占有活動をすることはなくおとなしくと
まっているだけです。
したがってテリ張りの時見せる開翅もなく、ただ真っ白な裏面を見ているだけでした。

urago20160514_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
14日午後撮影。


urago20160514_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
開翅することなくタイムアウトとなりました。


urago20160515_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
15日朝、別ポイントで。
アケビの上で一晩過ごしたようです。


urago20160515_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
15日夕方。この個体も羽化直のようです。


urago20160515_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
体の向きを変えたり飛び立つことが何回かありましたが、遠くへ行くことはなくせいぜい
50cmぐらい移動するくらいでした。
それにしても真っ白な裏面にキズひとつありません。
占有行動を始めるとすぐに裏面はキズだらけ、色もグレーになってしまうんですよねぇ。


urago20160515_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
食樹のイボタはまだ蕾もあって五分咲きというところ。
ここのところの高温ですぐに咲き進んでしまいそうです。
この様子だと来週には散ってしまうかも!
posted by atomzizi at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする