2016年04月16日

スギタニルリシジミ

阿蘇のキスミレの観察に行く予定でしたが、急遽阿蘇行きフェリーをキャンセルし
但馬のスギタニルリシジミの観察に切り替えました。

sugitaniruri20160416_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
現地に着いてすぐにスギタニルリが出迎えてくれました。


sugitaniruri20160416_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


sugitaniruri20160416_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
数カット撮ったところで少し位置を変えたと思ったらいきなり開翅してくれました。
惜しむらくは時期が少し遅かったようで若干スレています。
例年だったら発生初期のはずなんですが・・・
今年の山の季節の進み具合の速さに驚きました。


sugitaniruri20160416_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ヤマルリソウで吸蜜するスギタニルリシジミ。
この花での吸蜜を見たのは初めて。


sugitaniruri20160416_5.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
30秒後飛び移った先でまたまたいきなりの開翅です。
でも、一回シャターを切ったところで飛んでいってしまいました。残念!


sugitaniruri20160416_6.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
林道での吸水はスギタニルリシジミの定番シーン。


sugitaniruri20160416_7.jpg
E-M5+ED60mmF2.8Macro
新鮮な雌のスギタニルリシジミ。
残念ながら開翅してくれることなくこの後高所へ上がってしまい、本日のスギタニルリシジミ
の観察は終了。
二年ぶりのスギタニルリシジミの観察でしたが、個体数が極端に少なくなったのが気になります。
鹿の食害で林の下草がほとんど無くなっていました。
蝶もですが特に花が少なくなっていると感じました。
posted by atomzizi at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする