2016年04月02日

ミヤマセセリ

本当はギフチョウを狙って出撃したのだけど、1時間に1頭見られるぐらいの頻度でしか現れず
撮影は叶いませんでした

miyamaseseri20160402_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
代わりにミヤマセセリがやってきてコバノミツバツツジに吸蜜で吸蜜をはじめました。
それも綺麗なメス。これはある意味ギフチョウより嬉しいかもしれない。


miyamaseseri20160402_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
吸蜜しているメスを撮っているとオスがやってきてせっかくの被写体を連れ去ってしまいました。


miyamaseseri20160402_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
飛んで行った2頭をkadowakiさんが追いかけ、高い木の枝先に留まっているのを確認。
よく見たら交尾が成立している様子とのこと。
あまりにも高いので隣の栗の木に登って撮った写真ですが何がなんだか分かりませんね。


miyamaseseri20160402_5.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
現地で一緒に観察していたO氏がとまっていた木を蹴るとふらふらと下へ落ちてきました。



miyamaseseri20160402_8.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


miyamaseseri20160402_6.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
春のわずかな期間しか見られないミヤマセセリの交尾を観察できたのはラッキーでした。
posted by atomzizi at 21:04| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする