2016年02月28日

今日は近場を

セローでトレッキングしてきました。
明るい日差しに気持ちもうきうきしてきます。

hirataabu20160227.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
ヒラタアブの仲間が忙しそうにオオイヌノフグリの花を廻っています。


ooinunofuguri20160228_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
今日は60mmマクロだけを持ってトレッキングです。


ooinunofuguri20160228.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro


himeodorikosou20160228.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
このヒメオドリコソウは土手に1本だけ咲いていました。
大概は群落で咲いているのですが、まだ勢いがないのかもしれません。
来週はきっと大きな群落を見つけられるでしょう。
posted by atomzizi at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

早春の花を訪ねて

セローで往復120kmほど走ってきました。
今日はvyvさんと現地で合流。
先週のセツブンソウでは60mmマクロしか使わなかったので、今回は蝶のシーズンまでに
レンズに慣れるため40-150mmのレンズのこだわって撮ってみました。

baikaouren20160227_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
バイカオウレン
数輪咲いていただけ。蕾が上がり始めていたので来週ぐらいが見ごろかな。


seribaouren20160227_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
セリバオウレン
今が最盛期でした。


yukiwariichige20160227.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ユキワリイチゲ
虫に食われている花ばかり。群生地ではやはり来週ぐらいが適期かもしれません。


hotokenoza20160227.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ホトケノザ
梅林の下一面に群落がありました。


yukiwarisou20160227_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ユキワリソウ
咲き始め。こちらも来週が適期でしょう。


yukiwarisou20160227_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
日当たりのよい場所ではこんな大株も。



yukiwarisou20160227_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


yukiwarisou20160227_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この後空模様が怪しくなったので早々に山を降りました。
走りは堪能しましたが花は消化不良気味なのでで来週天気がよければまた出掛けないといけませんね。
posted by atomzizi at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

セツブンソウ

春を探すツーリングはやはりセツブンソウから。
出発時には天気だったのが現地に近づくにつれて雲行きが怪しくなって、冷たい雨が降り出しました。
少し凹みましたがいつものこと(必ず降られる雨男)なので気を取り直しそのまま自生地へ走ります。

setsubunso20160221_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
現地では斜面一面というわけにはいきませんが枯葉を押しのけるように咲く花がぽつぽつと。
今年も無事にセツブンソウに会えました。


setsubunso20160221_3.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
どの花も蕊が開いていないので咲き始めたばかりのようです。


setsubunso20160221_2.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
短時間でしたが今年最初のスプリングエフェメラルを堪能してきました。
来週はバイカオウレンやセリバオウレンの観察に出かけようと思います。
後は天気しだいですな。
posted by atomzizi at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

オフミーティング

シーズンを前にセロー三兄弟が集合。
バイクとカメラ、蝶の撮影行など2時間ほどミーティングをしてきました。
スプリングエフェメラルの花撮りをしているとやがて「春の女神ギフチョウ」が舞いだす季節が
やってきます。
昨年入手した新レンズに慣れるためにもまずは花撮りをしっかりやりたいものです。

serow20160206.jpg
STYLUS TG-2
左からvyvさんのセロー、kadowakiさんのセロー、ziziのセロー。
同じ車種ですがカラーリングが違うし、細かいカスタムもしているのでそれぞれ自分のセローに
なっています。
posted by atomzizi at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする