2016年01月24日

スキッドプレート取り付け

昨日今日とよく冷えました。
こう寒いとバイクで走り回る気になりませんね。
ということで先日届いたスキッドプレートの取り付け作業をすることにします。

serow160124_1.jpg
STYLUS TG-2
ヤマハ純正のアンダーガードは高価で好みの形ではないので、力造のスキッドプレートにしました。
kadowakiさんが使っているのと同じものです。
シンプルでなかなか良い感じです。


serow160124_2.jpg
STYLUS TG-2
取り付け前の下準備をします。
フレームにあたる部分に付属のスポンジを貼り、カラーを両面テープとボンドで固定しました。
純正はオイル交換の時は取り外ずさなければなりませんが、このプレーは取りはずさなくてもよ
いようにドレンボルトの位置に穴を開けてあります。
ただ、ドレンボルトを外したときに滴るオイルがプレートの上に流れてオイルまみれになる不安
があるので、少し工夫をしてみました。


serow160124_3.jpg
STYLUS TG-2
ドレンボルトとプレートの間に漏斗状のものを付けました。
材料はコーヒー飲料のアルミ缶。
なんと開けてある穴の径とアルミ缶の口の径が同じ。
長さだけを合わせてカットすれば良いだけ。


serow160124_5.jpg
STYLUS TG-2
取り付けた後、下から覗くとドレンボルトが見えます。
万一オイルが横へ流れてもプレートの上に広がる心配はなくなりました。


serow160124_4.jpg
STYLUS TG-2
賞味期限が印字されているのが見えるのはご愛嬌ということで・・・
posted by atomzizi at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

ツマベニチョウ

今回の昆虫館で一番シャッターを押したのはツマベニチョウ。
これほどの数のツマベニを観察したのは今回が初めてです。

tsumabreni160109_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
このハイビスカスにはアゲハやツマベニが入れ替わり立ち代りにやってきます。


tsumabreni160109_8.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この花にも好んでやってきます。
時には数頭が集まることも。


tsumabreni160109_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
上と同じ個体。


tsumabreni160109_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
このレンズでどこまで寄れるか試してみました。
マクロレンズではないけれど結構マクロ的に使えますね。


tsumabreni160109_6.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
意外と撮っていないツマベニの横顔。

tsumabreni160109_5.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
最初は1頭だったのですがなぜか次々と集まってきました。
まるで集団給水のような状態でした。どういう理由なのか謎?


tsumabreni160109_7.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
最後は翅が少し透けたたメス。
きっとたくさんのオスに求愛されて鱗粉が落ちたのでしょう。

昆虫館はオフシーズンの良い肩慣らしの場になりますね。
もうひと月もすればセツブンソウやバイカオウレンなどスプリングエフェメラルが咲きはじめます。
寒いけど早くバイクの慣らしを終わらせないと・・・
posted by atomzizi at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

クロテンシロチョウとスジグロカバマダラ

連休明けから急に寒くなってきました。
皆さん体調崩されていませんか!
寝込むほどではないのですが風邪をひいてしまい体がだるいのと咽をやられました。
睡眠が一番なので今日もさっさと寝ます。

kurotenshirocho160109_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
クロテンシロチョウはたくさん飛んでいたのですが前を他の蝶が横切るとそっちへ目がいって
ついつい撮るのがおろそかになってしまいました。


kurotenshirocho160109_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
とまっても開翅しないのでトレードマークの黒い点が撮れません。
逆光でやっとそれが分かる程度です。


sujigurokabamadara160109_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
吸蜜するスジグロカバマダラのメス。
手前の透けたボケはオオゴマダラ。
こいうシチュエーションでこのレンズではボケに無理がありますね。
初めて使うのでレンズの特性を掴めきれてません。
シーズンに突入するまでに慣れておかないとダメですね。


sujigurokabamadara160109_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
葉先に止まるスジグロカバマダラのオス。
後ろが抜けたところではレンズの本領を発揮できるみたい。


sujigurokabamadara160109_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
スジグロカバマダラもたくさん飛び交っていましたがカップルはこれだけだったような・・・

この日は天気が良くて温室に入館したときは32℃ぐらいだったのが昼近くになると36.6℃まで上昇。
大汗をかきながらの撮影でした。
それも風邪をひいた要因の一つかもしれません。
posted by atomzizi at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

コノハチョウ

今回コノハチョウはあまり新鮮な個体が見られませんでした。
どういうわけか後翅が破損しているものばかりでした。
その上翅の裏面にはアルファベットと数字が書き込まれています。
なんのための個体識別なんでしょう?

konohacho160109_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
もちろんこの子にも意味不明の識別が書かれています。
裏面の書き込みが見えない角度で撮りました。


konohacho160109_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
影を見る限り破損していないように見えます。
しかし降りてくる気配がなくこの角度でしか撮れませんでした。


konohacho160109_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
遠くの壁に張り付いていたコノハチョウ。
手前にはランなどの鉢植えや植え込みがあり射程内に近づけません。
で、試しに2倍のデジタルズームで撮ってみました。
シグマの150mmのときはデジタルズームを使うと使う気にならない解像度でしたが、このレンズは
35mm換算で840mmでも手持ちで十分使えますね。
posted by atomzizi at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

クロアゲハとジャコウアゲハ

マダラ繋がりで引っ張ろうと思ったんですが、今日はアゲハです。

kuageha160109.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO
温室の外れにつる性のハイビスカスが咲いていてそこにはいろいろな蝶が集まってきます。
とまっていたツマベニチョウを押しのけ花を独占したクロアゲハ。


jakouageha160109.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO
飛んでいるジャコウアゲハは破損した個体がほとんどでいまひとつカメラを向ける気になり
ませんでしたが、たまに綺麗なメスがやってきて吸蜜していきます。
今年は近場のジャコウアゲハもしっかり撮りたいと思います。


kuageha160109_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO
花の上で翅を休めるジャコウアゲハのオス。
オスはメスに比べてランクが下の意識がありましたがこうやって見るとオスもなかなか綺麗。
posted by atomzizi at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

リュウキュウアサギマダラ

マダラ繋がりで今日の蝶はリュウキュウアサギです。

ryukyuasagi160109_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO
カトレアの花にとまって休憩中。
後ろにも同じように休憩しているのがいます。
60mmマクロで撮ると距離的には後ろの蝶がもっとはっきり写るんでしょうね。


ryukyuasagi160109_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO
鉢植えのシネラリアで吸蜜するリュウキュウアサギ。


ryukyuasagi160109_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO
この蝶たちも割合新鮮な個体が多かった。
天気がよく温室内は一時36.6度まで温度が上昇。
真夏に訪れた南国のようでした。


ryukyuasagi160109_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO
このリュウキュウアサギはオオゴマダラの翅の上にとまっています。
オオゴマダラも嫌がるふうなく長時間この状態でした。
posted by atomzizi at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

オオゴマダラ

昨年手に入れたズイコーレンズ50-150mmの試し撮りにkadowakiさんをお誘いして伊丹の
昆虫館へ出掛けてきました。
9時出発なので7時半頃からセローにグリップヒーターを取り付ける作業に取りかかりました。
グリップは簡単に取り替えられましたが配線に思った以上に手間取り仕上がったのが待ち合わ
せ時間ぎりぎりでした。
こういう作業は後ろに予定のない時にやるもんですね。


oogomadara20160109_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO
温室ではオオゴマダラが吊鉢からこぼれるように群れていました。
このレンズは昨年まで愛用していたシグマの150mmと違ってズーミグで画角を変えられるので
後ろへ下がらなくて良いので便利ですね。


oogomadara20160109_2.jpg
温室内にはオオゴマダラがたくさん飛んでいましたが、この日見られた交尾はこの個体だけ。


oogomadara20160109_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO
今日は管理組合の理事会があったので写真の整理が出来ませんでした。
他の蝶は明日以降順次アップする予定です。
posted by atomzizi at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

新年のご挨拶

serow20160101_1.jpg
STYLUS TG-2
旧年中はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は新しいバイクとレンズで蝶や花を撮りに出かけようと思います。
皆様とフィールドでお会いできるのを楽しみにしております。

平成28年 元旦


posted by atomzizi at 00:14| Comment(8) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする