2019年02月19日

'19春を探して4 アオイスミレ、ユキワリソウ他

昼から合流したvyvさんにアオイスミレの咲いている所へ案内していただきました。

aoisumire20190218.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
花は地面に埋もれるように一輪だけ咲いていて、それを探し当てるvyvさんの探索力に
はいつも驚かされます。


yukiwariso20190218_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
他に咲いているアオイスミレはないかと探していると少し離れた場所で少ないながら
ユキワリソウが咲いているのを見つけました。


yukiwariso20190218_2.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
例年なら開花はもう少し先なのですが、やはり今年の春の進み具合は早いようです。


yukiwariichige20190218_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
山を下る途中、念のためバイクを停めてユキワリイチゲの植わっている所を覗いて
みるといくつかの花が咲いていました。


yukiwariichige20190218_2.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
まさかこんなに早い時期に咲いているとはうれしい誤算です。
それに年々株が増え大きな群落になっています。


yukiwariichige20190218_3.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
これから一気にいろいろな花が咲き、本格的な春の訪れになるのでしょう。
天気の良い日はフィールドへ出掛けなくてはいけませんね。
posted by atomzizi at 20:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

'19春を探して3 オオイヌノフグリ他

今日は暖かい一日でした。
M山の梅林への山道を登ると汗ばむほどでした。
先週は曇り空で花はすぼんだままで撮影ができなかったのでリベンジです。

ooinunofuguri20190218_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
梅林の下はオオイヌノフグリが満状態でした。


ooinunofuguri20190218_4.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
背景と前景のピンクの花はヒメオドリコソウ。
少し前に下草刈りが行われて背の高いホトケノザは全部刈られていました。
幸い草丈の低いオオイヌノフグリとヒメオドリコソウの一部が残ったようです。


ooinunofuguri20190218_3.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro



ooinunofuguri20190218_2.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro


himeodorikoso20190218.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
ヒメオドリコソウの大群落を見るのはこれからでしょう。


tanpopo20190218.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
セヨウタンポポと違ってカンサイタンポポは小ぶりで優しい。

昼からはvyvさんと合流して咲き始めたスミレやユキワリソウの観察をしました。
posted by atomzizi at 19:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

'19春を探して2 バイカオウレン

昨晩vyvさんから「森林植物園でバイカオウレンが見ごろになっているらしい」と
メールをいただいたので出かけてきました。

baikaouren20190209_3.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
たしかに植物園のロックガーデンではバイカオウレンが満開状態でした。


baikaouren20190209_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
昨年に比べて季節の進みは早いようです。


baikaouren20190209_2.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
今日は風が冷たい一日でした。予報では来週いっぱいは寒さが厳しいらしい。
まぁ花が長持ちしていいかも。


setsubunso20190209_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
少し離れたところにセツブンソウも咲いていました。


setsubunso20190209_2.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
園ではまだ数株しか咲いていませんでした。


setsubunso20190209_3.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
ツーリングがてらいずれ自生地も訪ねてみようと思います。
posted by atomzizi at 20:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

今のガーデンの花とバラの挿し木

昨日の暖かさはどこへやら、今日は風の冷たい一日でした。
それでもガーデンではスイセンやパンジーが満開になっています。

suisen201902.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
一足先に咲きだしたスイセン。
地中からやっと顔を出しかけたチューリップやクロッカスも今日は寒さに震えています。


panzy201902_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
このパンジーの色合いも好きだなぁ。


昨年12月、親しくしているバラ友から冬の剪定で切った枝をもらって挿していた記録を
時系列で紹介します。
etarnal20181216.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
12月16日 赤玉土を入れたビニールポットに挿しました。
太さは割り箸より少し細いぐらいの枝。


etarnal20181223.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
12月23日 一週間後には芽が膨らんできました。


etarnal20181228.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
12月28日 膨らんだ芽から葉が覗いてきました。


etarnal20181231.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
12月31日 葉が展開してきました。


etarnal20190106.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
1月6日 最初の葉に続いて二つ目の葉が伸びだしました。


etarnal20190112.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
1月12日 挿してから一月近く経ちました。
当然まだ根はありません。
挿した土にも栄養分はなく水と枝の力だけでここまで育ちました。


etarnal20190121.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
1月21日 なんと三枚目の葉も伸びてきました。


etarnal20190127.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
1月27日 エターナルという品種ですが恐ろしいほど勢いのあるバラです。
今ままで挿し木してきたバラで三枚目の葉を出したのは初めて。


etarnal20190202.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
2月2日 三枚目の葉もすっかり展開、枝の力で葉を伸ばせるのはここまで。
これからはこの葉が光合成をして土の中で水を揚げていた枝元へ養分を送り根を伸ば
すという段取りになります。
根の状態は土の中のことなので確認することができませんが、根が張れば次の芽が伸
びてくるので根が伸びているのか確かめたいのを我慢してひたすら待つだけ。
順調に行けば4月に小さめの鉢に植え替えをして秋には花が見られるかも。
posted by atomzizi at 18:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

春を探して1ホトケノザ

立春になったとたんすっかり春の陽気です。
M山の梅林まで軽くバイクツーリングしてきました。

hotokenoza20190205_1.jpg
E-M1MarkU+SAMYANG7.5mmFish-eye
日当たりの良い斜面にはもうホトケノザの群落があちこちに見られました。


hotokenoza20190205_4.jpg
E-M1MarkU+ED30mmF3.5Macro
このまま暖かくなるとは思えませんが概ね今年の春の訪れは早いようです。
ベニシジミが飛んでもおかしくないような陽気でしたが飛んでいる蝶の姿は
ありませんでした。


tanpopo20190205_1.jpg
E-M1MarkU+ED30mmF3.5Macro
黄色いタンポポの花は地面近くに咲いていましたがその横ではすっくと茎を
伸ばした真っ白の綿毛のタンポポがたくさん見られました。


tanpopo20190205_2.jpg
E-M1MarkU+ED30mmF3.5Macro


ume20190205.jpg
E-M1MarkU+ED30mmF3.5Macro
多くの梅は蕾がやっと膨らんできたところですが気の早い木はすでに花を
咲かせていました。
10日もすれば見ごろの梅が増えると思われます。
posted by atomzizi at 21:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

SEROWのオドメーターがぞろ目に

しばらくブログの更新をサボっていました。
蝶はいないし春の山野草が咲くのはもう少し先なので、フィールドへカメラを持ち出すことが
なかったもので・・・
2月中旬からは「春を探して」をテーマにフィールドへ出ようと思います。

ところでSEROWに乗り出してから37ヶ月が経ち、オドメーターが33333kmになりました。

serow20190129_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
トリップメーターも333.3km、時刻表示も3:33の3尽くしです(笑)


seroow201901_2.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
それと誕生日(古希)なのでSEROWのエキゾーストをSP忠男の「パワーボックス」を
自分自身にプレゼント。


serow20190129_3.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
純正との差がどれほどあるのかはまだ不明ですが、ちょっと走ってみた感じでは若干
トルクが太くなって前より乗りやすくなったのは確か。


serow20190129_2.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
なにより鉄のエキゾーストがステンレスになったことで顔つきがよくなりました。
錆びる心配もないし、これで焼き色が美しく付けばバッチリです。

30代、40代の頃は60歳のじじいになったらバイクには乗れんと言っていましたが、なんと
70歳まで現役で乗り続けてきました。
ちょうど今年が免許の更新年で2ヶ月ほど前に高齢者講習を受けて2週間ほど前に免許の
更新も済ませました。
5年更新なので次は75歳での更新になります。
次回は認知症検査もあるようですが、バイク乗りはボケないと言われてるのでなんとかクリ
アして80歳まで現役ライダーでいたいものです。
posted by atomzizi at 19:32| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

バイク初乗りは

元日の朝、初詣に出かけました。
毎年一人で行くのですが今年は孫と一緒です。
ここは山田の里にある六条八幡宮。
千年以上の歴史のある神社ですが、お参りにこられる方はほとんどが地元の方ばかりで
混雑することはなくゆっくりと静かにお参りができます。

serow20190101_1.jpg
STYLUS TG-2
社殿のすぐ近くまでバイクで入れるので歩く必要はなくとても楽チンです。
交通安全を祈念し、焚き火にあたって冷えた体を暖めました。


serow20190101_2.jpg
STYLUS TG-2
重要文化財の三重塔の前にSEROWを2台並べて記念撮影。
孫もバイクの免許を取って約一年。
すでに10000km近く走ったらしいので少しは腕も上がったようです。
後は安全運転で事故のないように今年一年バイクライフを楽しんで欲しい。
posted by atomzizi at 21:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

年始のご挨拶を申し上げます

nennshi.jpg

旧年は拙ブログにお越しくださいましてありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

posted by atomzizi at 06:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

昆虫館にて1 マダラチョウ

土曜日、kadowakiさんと伊丹の昆虫館へ出かけてきました。

oogomadara20181223_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
チョウの温室内で一番数が多く飛び回っていたのがオオゴマダラ。


oogomadara20181223_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
園路には金色に輝くオオゴマダラの蛹をぶら下げた白いツリーが置いてあり、
家族連れが見入っていました。
羽化して間もないオオゴマダラが蛹につかまって翅を伸ばしているところも見ら
れました。


sujigurokabamadara20181223.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
スジグロカバマダラ


ttsumamurasakimadara20181223_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ツマムラサキマダラのメス。


ttsumamurasakimadara20181223_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ツマムラサキマダラのメスの横顔。
オスは飛び回るばかりで開翅を撮ることができませんでした。


ryukyuasagimadara20181223_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
リュウキュウアサギはそれなりの数が見られましたが、スレた個体も多くシャッター
チャンスに恵まれませんでした。

特に目新しい蝶がいるわけではないのですが、温室内を飛び交う蝶を見ていると
やはり楽しい。
posted by atomzizi at 20:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

春に向けて、今日のガーデン

春のガーデンのイメージを描きながら植え替えをしたり球根を植えたりと毎日楽しみ
ながら庭仕事に精をだしています。
先日園芸店めぐりをしていて見つけたちょっと特徴的なパンジー。


dorakyura20181202_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
名前もおよそ花には似つかわしくないネーミングで「ドラキュラ」
半端でないフリフリ具合。
葉っぱも少しフリフリです。


dorakyura20181202_2.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
上から見るとほとんどまん丸。
寒くなるともっとフリフリになるそうです。
どうなるのでしょう。楽しみです。
ちなみにドラキュラの値段はフリルシズルの6倍!
あまりの高さに購入は一株だけ。


furirusizuru20181202_3.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
こちらはフリルシズルというネーミングのパンジー。


furirusizuru20181202_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
イエローのも一緒に三株を一鉢に植えました。
今は一輪だけしか咲いていませんがたくさん咲いたら豪華な鉢になるでしょう。


panjy20181202.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
今年はフリルのパンジーが気になって出会うと思わず買ってしまいます。


hidensu20181202_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
今パンジー以外で咲いているのは白いビデンスと。


hidensu20181202_2.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
黄色のビデンスハッピーゴールデンエンパイア。名前長過ぎ。


purekutoransasu20181202.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
小さな花であまり目立たないですがプレクトランサス。


bolero20181202.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
今年最後の花になると思われるボレロの蕾がほころんできました。
バラも葉を落とさずまだ新芽を出すぐらい温かな冬なので、剪定が先延ばしに
なっています。
posted by atomzizi at 20:27| Comment(0) | バラとガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする